オウム元幹部・新実被告の上告棄却、死刑確定へ(読売新聞)

 地下鉄、松本両サリン事件や坂本堤弁護士一家殺害など11事件で殺人などの罪に問われ、1、2審で死刑判決を受けたオウム真理教元幹部・新実智光被告(45)の上告審判決が19日、最高裁第3小法廷であり、近藤崇晴裁判長は新実被告の上告を棄却した。死刑が確定する。

 教団による一連の事件で死刑判決を受けた13人のうち、すでに麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚(54)ら9人の死刑が確定しており、新実被告で10人目。

 1、2審判決によると、新実被告は松本死刑囚らと共謀。1995年3月20日、営団地下鉄(当時)3路線の5電車でサリンを散布して計12人を殺害するなど、計26人が犠牲になった教団による殺人事件7件すべてにかかわった。

無許可でごみ収集運搬 容疑の社長ら8人逮捕 板橋区(産経新聞)
室内物色、気づかれ殺害か…59歳男再逮捕(読売新聞)
人間ドック、60歳過ぎたら年1回受診を 健保組合の補助ある場合も(産経新聞)
がん患者への相談支援の在り方でシンポ(医療介護CBニュース)
<南極>日本が初の各国基地査察へ 廃棄物の適正処理などで(毎日新聞)
[PR]
by jld7htueup | 2010-01-21 15:08


<< 18日朝に閉村を迎え、260人... 長男刺殺、二審も懲役6年=裁判... >>