海外での日本人死刑執行は中国以外「承知せず」 政府答弁書(産経新聞)

 政府は16日午前の閣議で、中国で今月上旬に日本人4人に対し死刑が執行された件以外の死刑執行について「海外において、日本人が通常の刑事裁判により死刑を執行されたケースは承知していない」とする答弁書を決定した。

 一方で、「各国がいかなる犯罪にいかなる刑を科すかは、基本的に各国における犯罪情勢、刑事政策等を踏まえ、各国が決定すべき事項に属する問題である」ともした。鈴木宗男衆院議員(新党大地)の質問主意書に答えた。

【関連記事】
日中首脳会談 死刑執行には言及せず
邦人死刑、「抗議」控える政府 米で遺憾の意表明へ
中国、邦人処刑報道を抑制 対日関係への悪影響避ける?
中国外務省HPで質疑紹介せず 「邦人処刑」報道も抑制
中国、麻薬密輸罪で邦人の死刑を執行 1972年の正常化後初
外国人地方参政権問題に一石

春の味覚に舌鼓、タケノコ掘り挑戦 世田谷区(産経新聞)
民主内で消費税巡る議論、参院選の争点に?(読売新聞)
名古屋市議会 恒久減税など再提案 可決可能性低く(毎日新聞)
JR武蔵野線が運転再開 人身事故で男性けが(産経新聞)
<訃報>星野安三郎さん88歳=立正大名誉教授(毎日新聞)
[PR]
by jld7htueup | 2010-04-21 20:26


<< <質問なるほドリ>徳之島ってど... ヘリ近接飛行で事実関係照会=中... >>