春の交通安全運動 交差点は気を付けて(毎日新聞)

 春の全国交通安全運動初日の6日、東京都墨田区立小梅小学校の新入生40人が、警視庁の池田克彦警視総監から横断歩道の渡り方を学んだ。池田総監は「周りをよく見てから渡ってください」と注意を呼びかけ、学校近くの交差点で児童と手をつないで横断歩道を渡る訓練を行った。交通安全運動は15日まで。

 横断訓練では、保護者らと手をつないだ児童が、もう一方の手で黄色の横断旗を上げながら横断歩道を渡った。新入生の黒羽美瑛さん(6)は「右と左をよく見て、手を挙げて渡ろうと思います」と話した。

 警視庁によると、昨年に都内で小学生が巻き込まれた交通事故は2230件発生。2469人が負傷し、3人が死亡した。

耐火仕様に不適合=鹿島など開発のビル用外壁−国交省(時事通信)
「日本の存在示した」ハイチPKO中即連隊長に聞く(産経新聞)
<東京モノレール>10日に一部運休 新駅設置で(毎日新聞)
銅線2.3トン盗難、売却直前で放置 神戸新交通(産経新聞)
<浅口市長選>元県議の栗山氏が初当選 岡山(毎日新聞)
[PR]
by jld7htueup | 2010-04-12 23:15


<< ヘリ近接飛行で事実関係照会=中... 自民・若林元農相、隣席の投票ボ... >>