ゆるキャラ「江姫」苦戦(産経新聞)

 来年のNHK大河ドラマの主人公で浅井3姉妹の末っ子、江(ごう)のゆるキャラ「江姫」の人気が振るわず、思わぬ苦戦を強いられている。

 滋賀県長浜市の住民による出資会社「まちづくり湖北」などが考案。江姫は平成20年誕生の長女「茶々姫」に続き、次女「初姫」とともに昨年登場した。

 しかし3人そろっての出演は過去14回にとどまり、江姫単独の出演依頼はゼロという。同社の担当者は「注目度は高いはずなのに」と首をかしげている。

オーロラ 極寒の空彩る マッキンリー山(毎日新聞)
<高校授業料>滞納分を無利子で融資 厚労省が特例で(毎日新聞)
北海道開発局元課長を減給処分=公用車業務官製談合で−国交省(時事通信)
<積雪>関東南部の平野部で1〜3センチ 18日朝にかけ (毎日新聞)
暴走鉄道ファン、線路内で撮影し列車止める(読売新聞)
[PR]
by jld7htueup | 2010-02-21 22:46


<< 政府が金元工作員の証言を横田夫... 暴走族構成員、過去最少=ピーク... >>